Finding And
Solving
Medical Needs

医療現場のニーズにこたえていく

  • 医療現場のニーズにこたえていく
  • 医療現場のニーズにこたえていく
  • 医療現場のニーズにこたえていく

about us

革新的な製品で
最先端の医療を未来に

クアトロメディカルテクノロジーズは、
医療機器の製品開発を行っています。
医療現場には、まだたくさんの埋もれている課題があります。
そのニーズを探し出し、解決の道へと貢献していく。
治療法がなかった患者さんに、救いの手を差し伸べられるよう、
私たちの革新的な製品で
日本の医療機器開発を加速させ、最先端の医療を届けていきます。

product

現在開発中の製品をご紹介します。

TMVRデバイス

Product 01

TMVRデバイス

僧帽弁閉鎖不全症の低侵襲治療デバイスの開発を行っています。
経カテーテル人工弁置換デバイスにおいて、
今までと異なった方法でデバイスを固定することで、
より多くの患者さんに外科的治療の選択肢を提供します。

動画で見る

TMVRデバイスの説明

Product 02

超音波ガイド下穿刺補助器具

超音波ガイド下内頸静脈穿刺手技において、より簡便に、 より安全に穿刺を可能にする方法を提供します。

超音波ガイド下穿刺補助器具

現場の課題Field issues

  • 病院ではよく行われる手技ではあるが、 複数回の穿刺を要する
  • 複数回穿刺することによる時間的ロス

特徴Characteristic

  • これまでと異なった方法による穿刺補助を可能にする
  • 低コスト(あらゆるメーカーのエコープローベで追加コストを必要とせず使用できる)
  • 直感的で簡単な操作が可能

使用方法How to use

  • 01

    プレスキャンを行い、内頸静脈
    の位置を皮膚にマーキング

  • 02

    マーキングに沿ってデバイスを貼付

  • 03

    エコーを見ながらデバイスに沿って穿刺

  • 04

    血管内にワイヤーを進め、ワイヤーが血管内に
    あることを確認後、デバイスを除去

news&topics

クアトロメディカルテクノロジーズの新着情報やトピックスをご紹介します。

company会社概要

社名 株式会社クアトロメディカルテクノロジーズ
設立 令和元年5月28日設立
所在地 滋賀県大津市
代表取締役 CEO

桐野 宙治(キリノ オキハル)


1973年神奈川県生まれ
株式会社クリスタル光学 代表取締役専務
株式会社ツールバンク  代表取締役社長
ジャパン・バイオデザインフェロー
博士(工学)
ものづくり中小企業である㈱クリスタル光学の経営者かつ、大学発ベンチャー企業である㈱ツールバンクの起業・運営の実績を有する。 専門は超精密加工および計測技術。

取締役 CMO

阪下 裕司(サカシタ ユウジ)


1984年大阪府生まれ
ジャパン・バイオデザインフェロー
医師
大阪大学医学部を卒業後、心臓血管外科医として10年の臨床経験を有する。

Email info@quattromedical.com